電波に関するギモンを解決

電波は安心して使えるの?

電波が人体に好ましくない影響を及ぼさない安全な状況であるか否か、判断する際の基本的な考え方や、それに基づく基準値などを示すものとして、総務省が電波防護指針を定めています。事業者はその指針を守っておりますので、安心してご利用いただけます。

また、世界保健機関(WHO)においては、電波の人体への影響に関する各国の研究結果を収集し、電波の健康影響に関するリスク評価が行っています。これらの研究の蓄積による科学的知見として、基準値を下回る強度の電波が健康に悪影響を与える根拠はないということが、WHOと我が国の共通の見解となっています。



電波防護指針とは?

電波防護指針とは、電波の人体に対する安全性の基準のことです。わたしたちの国では、平成2年と平成9年に、総務省(旧郵政省)電気通信技術審査会が、過去40年以上にわたる国内外の研究結果に基づいて、10kHzから300GHzまでの電波を対象にまとめられました。電波防護指針は、国際的な指針とほぼ同じ値であり、人体への影響を考慮した十分に安全な値となっています。