電波に関するギモンを解決

電波は人体に影響を与えるの?

電波が人体に与える作用として、電波がとても強い場合に限られますが、その場合「刺激作用」と「熱作用」を及ぼします。

「刺激作用」はとても低い周波数の電波にある特徴で「ピリピリ」「チクチク」と感じさせる性質を指します。スマートフォン・携帯電話の使用時には起こりえないものです。「熱作用」は、人体に極めて強い電波があたると、その部分が電波のエネルギーを吸収して、温度が上がる、という性質を指します。これも、スマートフォン・携帯電話の使用時には起こりません。

他に、白血病など遺伝子に影響をあたえる「非熱作用」があると言われ、その影響について昔から多くの報告がなされてきましたが、各国で実験して再現を試みた結果、報告と同じように危険があるという結論に至った例はありません。