電波に関するギモンを解決

日本の電波防護指針は、国際的基準と比べてどうですか?

国際非電離放射防護委員会(ICNIRP)では、欧米諸国を含めた国際的な作業で、科学文献を評価してガイドラインを1988年に制定しました。

日本では、平成2年に最初の電波防護指針を制定するときに、非熱効果を含めてそれまでのほとんどの科学的文献を参考にし、内容の信頼性について検討し、電波に関連して予想される問題を広く考慮して、当時としてはどの国よりもよく整備された基準になっています。また、この国際的なガイドラインとの調整・整合を図り、同等な基準となっています。
 ICNIRPその後も関連する研究結果を定期的に精査し、検証した結果、2009年と2010年に、ガイドラインが妥当だとする見解を改めて示しています。